NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

mineoがSoftBank回線でのサービス提供開始へ

 こんばんは。ニュースとしては昨日リリースされたようですが、mineoがSoftBank回線でのサービスを9/4から開始するということのようです。ITmediaの記事からです。

www.itmedia.co.jp

 これでmineoは3キャリア全て対応になるんですね。当初はau回線のみで提供開始して、docomo回線での提供も開始して、今回のSoftBank回線の提供ということになりました。docomoau回線の組み合わせは、他にIIJmioBIGLOBEがありますので、差別化しにくい面もあったのでしょうか。

 先日、LINEモバイルが従来提供しているdocomo回線に加えて、SoftBank回線でのサービス提供を開始しましたね。これはLINEモバイルSoftBankグループ入りしたことによる影響が大きいわけですが。こうなってくると、LINEモバイルの「売り」が少々色あせてしまう感じもしますね。

 特にMVNO業界では差別化が難しいので、「先にやったもん勝ち」なところは否定出来ません。SoftBank回線は卸価格が高い(≒SoftBankが消極的だった)こともあり、同社回線を使ったMVNOが出て来ないという背景がありました。先に「スマホ代が高い」と感じているSoftBankユーザを取り込んでしまえば優位に立てるという狙いもあったのでしょうか。

 こちらの記事を見ていると、SoftBank回線のサービスは若干高めの設定になっています。こちらもITmediaの記事からです。

www.itmedia.co.jp

 固定費の高さが料金に影響しているのだそうです。「それでもSoftBankで使い続けるよりは(ry」と考えるユーザをSoftBankSIMロックがかかったスマホで使ってもらえるようになれば、そこそこ戦えるだろうという発想が根底にありそうですね。

 さて、トリプルキャリアのメリットをどのようにサービスに活かしてくるのかが見物ではあります。