NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

LINEモバイルの出資比率SoftBankが51%に

 こんばんは。SoftBankLINEモバイルそれぞれから、資本・業務提携締結に関するリリースが発表されました。以下の通りです。

www.softbank.jp

linecorp.com

 両方ともに「現在LINEモバイルをお使いの方はdocomo回線で御利用可能です」とありますね。これは現在のLINEモバイルユーザーの中で、docomoSIMロックがかかったままの状態で使っているケースを想定しているのだろうと思われます。古めの機種だとSIMロック解除出来ませんから、そういうユーザーの不安を解消することもあるのだろうと考えられます。

 SoftBank側のリリース記事を読むと、「今夏をめどにソフトバンクの回線を利用したサービスの提供を始める予定です」とあります。これはSoftBank回線を使ったMVNOとしてもLINEモバイルがサービスを開始すると読むのが妥当ではないでしょうか。

 この2点を合わせて考えると、「現在のユーザーはdocomo回線のまま利用可能で、今夏以降新規加入するユーザーはSoftBank回線でのサービス一択になる。現在利用中のユーザーはSoftBank回線に移行すれば安くなる」というような展開は予想出来そうです。

 出資比率を考えると、ここまでやってもおかしくはなさそうです。BIGLOBEKDDIに買収され子会社になりましたが、現時点ではdocomo回線とau回線でのサービスを提供しています。今のところ、au回線一本化という話は聞こえてきません。仮に一本化すると、UQmobileともろにバッティングしてしまうという問題もあります。

 「今夏の新しいサービスとは一体何か?」を含めて、LINEモバイルの今後の展開に注目して行くことにします。