NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

【残り35日】新幹線通勤30日目・YAMAHAMネットワーク機器の広告が新大阪駅にあった

(注:日付が変わってしまいましたので、残日数を修正しています。この記事は1月23日現在の記事です) 

 こんばんは。今日はのぞみ204号で名古屋に向かい、帰りはのぞみ397号で新大阪に戻ってきました。ここ数日はちょっと遅くなっているようです。お疲れなんだなと思うことがあります…。帰ってから家事やって、勉強して、こうしてブログ書いたり、メール書いたりしていると、あっという間に時間が経ってしまいます。睡眠時間5時間弱、通勤時間4時間はさすがにきついです…。

 今日の話題ですが、「YAMAHAの広告を新大阪駅新幹線ホームで見かけた」というお話です。お膝元の浜松駅ではあるようですし、名古屋駅では下りホームで複数見かけました。(上りホームではじっくり見ている余裕はないです。朝ですしね。(^^;)

 「新大阪駅はホームドアがないから、YAMAHAのL2スイッチやルータや無線アクセスポイントの広告はないんだろうなぁ…」と思っていました。

 が、今日27番線ホームで見かけました!このホームにはホームドアがあるので、あったんですよね。7号車付近のホームドアで見かけました。「名古屋にはあるのに、大阪にはないのか!」と半ば拗ねてましたが、ちょっとテンションが上がりました。(^-^)

 広告の画像はこちらです。

f:id:amagasaki820:20190123233638j:imagef:id:amagasaki820:20190123233646j:image

  いやぁ、新大阪駅が見捨てられたわけではないことが分かって安心しましたw

 

【残り36日】新幹線通勤29日目・新大阪~名古屋間の本数の多さ

(注:日付が変わってしまいましたので、残日数を修正しています。この記事は1月22日現在の記事です) 

 こんばんは。今日はのぞみ290号で名古屋へ向かい、帰りはのぞみ243号で新大阪まで戻ってきました。

 最近、他の方々のブログでも新幹線通勤に関する記事を目にします。車内でも新幹線定期を目にすることがあります。そこで、今回は新大阪~名古屋間の新幹線通勤事情について少し書いてみます。

 「新大阪・京都~名古屋間は本数が多い」という点が大きいと思います。名古屋駅下り新大阪・博多方面のじっく票をざっと眺めてみました。JRおでかけネットからです。

time.jr-odekake.net

 18時台で10本あります。ひかりやこだまもあり、抜かれるケースもありますので、有効本数は減りますが、少なくとも時刻表を見なくても問題ないことがお分かりいただけるかと思います。

 これが山陽区間になると、少々減ります。新大阪駅下り岡山・博多方面です。

time.jr-odekake.net

 18時台を見ると7本です。ひかり・こだまの存在を考えると、有効本数はさらに減りますね。

 通勤・通学者が多いと言われる三島~東京間ではどうでしょうか。こちらはこだまとひかりが少々あります。

time.jr-odekake.net

 7時台でこそ5本ありますが、その他の時間帯は2~3本です。東京駅から三島駅となると、18時台で3本になってますね。

 

time.jr-odekake.net

 「時刻表を気にせず乗れる」というわけには行かなさそうです。そう考えると、全ての列車に乗れる新大阪・京都~名古屋間は恵まれているなと思います。ひかり・こだまに乗っても、15分程度遅くなる程度で済みます。

 明日以降どこかで他地域での状況も含めた新幹線通勤の考察をしてみます。

【残り37日】新幹線通勤28日目・臨時列車だと空いてる印象

(注:日付が変わってしまいましたので、残日数を修正しています。この記事は1月21日現在の記事です)

 こんばんは。今日はのぞみ290号で名古屋に向かい、帰りはのぞみ247号で新大阪に戻ってきました。

 ここ数日、若干早めの列車に乗っていたのですが、油断して新大阪へ行く電車を1本見送ってしまうという失態をやらかしました。その関係で、6:20発のぞみ290号に乗ることになりました。

 この列車、不定期運行(もちろん、運行予定日は記載されています)なので、「今日は走ってない」と思い込んでる人も少なくないので、意外に競争率が低いです。上手い具合に最前列の窓際席を確保することが出来ました。おかげでしっかりとタブレットを充電することが出来ました。(おむすびセットを買い込んでおけばよかったなと、少々後悔しました)

 比較的空いてる列車ということもあり、気分的にも余裕が出てくるものですね。混まなさそうな列車を探して移動するというのも、疲労蓄積を軽減するためのテクニックの一つとも言えそうです。

関西すだち会勉強会とのコラボによるインフラ勉強会セッションを終えました(終了後検討編)

 こんばんは。今回は、実際に30分のセッションを終えてのお話をいろいろ綴ってみることにします。

 1月12日当日、13:30(正確には1分程前)に無事終了しました。ここでオンラインセッションから通常のオフライン勉強会側に切り替えることになります。どうしても切り替えるための時間が必要になります。前半と後半で内容を大幅に変えてましたので、資料(スライド)の切替に時間を擁してしまったこともあります。自分のノートPCをプロジェクターにつなぎ替えようかどうしようか考えてしまったこと(結果的にはそのまま続行しました)も若干のタイムロスがありました。実際に始める前にはそこまで考えていなかったです。「とにかく両者コラボ部分のセッション(講義)を無事に終わらせる」ということを意識するあまり、後半部分のオフライン勉強会側への切り替え手順について詰め切れてなかったことに気づきました。

 他には、オフライン勉強会(会議室)側の方々向けにDiscord上でのインフラ勉強会参加者からのチャットの様子を別途プロジェクターに映し出せれば良かったなと思いました。今回のオフライン勉強会(関西すだち会)側の参加者にもインフラ勉強会への登録・参加方法をアナウンスしましたが、ハードルが高いと感じた方々が多かったことも影響しているかもしれません。

 それと、会議室内でリアルにセッション(講義)を聴いているのに、スマホタブレットでオンライン側の反応を追うということに抵抗感があったのかもしれません。(推測ですが)「それなら、参考としてDiscord上のチャットの様子をプロジェクターに映す方が自然じゃないか?」という結論に達しました。

 この場合、リアルを主に、ネットを従に考えるという発想に基づくところです。基本的にITが苦手な医療関係者対象という背景を考えると、この方が良さそうです。

 他には、今回狙っていた別の層である「大阪まで来られない(医療関係者である)遠方の方々」だったのですが、今のところリアクションが見えていません。このへんは後ほどヒアリングしてみないといけませんが、無事に登録・参加出来ていたのかを確認して行きたいです。

 今回の狙いは複数ありました。

  1.  参加者がいる前でライブセッションを行いたかった
  2. インフラ勉強会でIT×医療に関するセッションを行いたかった
  3. 近畿圏外や都合で当日参加出来ない人向けにセッションを届けたかった
  4. 全く異なるジャンルの勉強会同士に横串を刺してみたかった
  5. 勉強会講義配信の可能性を探ってみたかった

 などの理由がありました。自分自身がIT×医療に関わっていたこともありますので、何か出来ることがないかを常々考えていました。このあたりの話を次回以降もう少し書いてみますので、少々お待ち下さい。

<つづく>

 

【残り39日】新幹線通勤27日目・金曜夜車内の飲酒事情

(注:日付が変わってしまいましたので、残日数を修正しています。この記事は1月18日現在の記事です)

 こんばんは。今日はのぞみ200号で名古屋に向かい、帰りはのぞみ409号で新大阪に戻って来ました。運良く始発(6:00発)に乗れるタイミングで新大阪駅新幹線乗場に到着しました。ここで、始発(6:00発)に乗るか、2番目(6:03発)に乗るかで悩むところです。混んでないことを優先するなら後者ですし、ホーム売店で少し買い物するなら前者かなというところでしょうか。

 今回は週末の新幹線車内の様子について少し触れてみることにします。週末ということで、単身赴任組や出張組が大勢乗ってる印象です。(平日はそこまで混んでないので)

 指定席車やグリーン車だとまた事情が違うかもですが、新幹線定期では自由席しか乗車出来ませんので、自由席車の様子をお伝えします。

 名古屋で結構乗客が入れ替わります。今回乗車したのは新大阪行きですので、これが博多行きや広島行きだとまた事情が異なるかもしれません。などと書きながら、ほぼ満席になってます。3人席の中央席もほとんど埋まってます。

 今まで週末の下り新幹線車内を見ていると、既に出来上がっている方々もおられたりします。今日は意外とそうでもなくて、名古屋駅新幹線待合室のスタバで買ったと思われるコーヒーカップを持っている方も複数名見かけました。車内販売のワゴンが先程通りましたが、あまり買われている様子がないです。たまたま今日乗った列車の車両には酒飲みが少なかっただけかもしれません。もしかすると、見送った最終博多行きには酔客が多かったのかもしれません。(^^;;

関西すだち会勉強会とのコラボによるインフラ勉強会セッションを終えました(本編開始編)

 こんばんは。前回の続きになります。前回の記事はこちらです。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 13:00のオンラインセッション開始に向けて、マイクテストやらDiscord上で開始前のチャットとか、いろいろあるわけです。(^^;

 勉強会会場(オフライン)側はランチタイムということで、わーわー言いながら和気藹々とした雰囲気です。こちらは準備と初めてのライブセッションなので、少々不安がありました。無事に13:00直前で一連の準備は出来ました。

 13:00の時報と共にオンラインセッション開始。インフラ勉強会側の都合もありますので、時間厳守の定刻開始は動かせません。全く接点のない2つのオンライン/オフライン勉強会を跨いでセッションを行うものですから、様々な制約が出てきます。

 「13:00~13:30厳守であること」

 ここはきっちりやらないと、双方に影響を及ぼします。ちょうどランチタイム中だったこともあり、勉強会会場側はワイワイガヤガヤな状態でした。それでも13:00になりましたので、強引に進めました。

 今まではギャラリーがいる環境でやったことがなかったので、あまり気にしてませんでしたが、「スライドの表示とDiscordでのチャットの様子を追うことの難しさ」に直面しました。LTE対応のノートPCにマイクを接続して、Discord経由で配信していましたので、Discord上でチャットを追っていると、そちらにかかりきりになります。

 このPCにプロジェクターを接続してしまうと、Discord上のチャットが表示されてしまいます。勉強会会場の参加者向けにスライドを映すとなると、別のPCが必要になります。そこで、やむなく別のPCにスライドをダウンロードして、プロジェクターに接続し、スクリーンに表示させました。

 そして、インフラ勉強会配信用のマイクを接続したPCを手元に置いて進めることにしました。(ここまでは本番開始前に段取りを済ませました)で、別のPCの持ち主さんにスライドをめくってもらうことにして進行することにしました。おかげさまで、この方法でインフラ勉強会側も関西すだち会勉強会側も事なきを得ることになりました。

 会場側の反応も見ながら、オンライン側にもリアクションしつつ…ということで進めて行きました。双方に目配せしないといけないのは、なかなか難しいものがありました。用意したスライドも無事消化出来、最後に26日のインフラ勉強会1周年記念イベントの紹介も出来ましたので、万々歳だったかなと思っています。(ほぼ時間通りに13:30少し前に終わることが出来ました)

 オンライン/オフライン双方へのバランスの良い目配せと、時間を強く意識した進行。新しい試みだったので、いろいろと参考になりました。

<つづく>

 

【残り41日】新幹線通勤26日目・駅構内コンビニや売店で働く方々

(注:日付が変わってしまいましたので、残日数を修正しています。この記事は1月17

日現在の記事です)

 こんばんは。今日はのぞみ202号で名古屋へ向かい、帰りはこだま669号で新大阪に戻ってきました。

 新幹線通勤を始めてから、朝6時台前半(最近は始発or2番目の列車が多いですが)に新幹線に乗ることが多いです。新幹線車内で何か飲み物+食料を買おうと思って、コンコースやホーム売店に行くのですが、既に開いているんですよね。当たり前ですが。(^^;

 新幹線の始発は新大阪駅では上り・下り共に6:00なんですよね。始発列車にのる乗客向けにということもあるんでしょうが、5:30ぐらいから開いてる店舗もあるんですよね。6:00の時点でも結構な数の店が開いてます。特に弁当屋さん。

 ここでふと疑問が湧きました。「この店のスタッフの方々はどこに住んでおられるのだろうか?」と。在来線や地下鉄も始発が5:00ぐらいだとすると、そんなに遠いところに住んでいたらまず間に合いません。新大阪駅から自転車で通える範囲に住んでおられるのだろうか?と思っているのですが、これだけの方々が早朝から働いているのだと考えると、本当に頭の下がる想いです。

 これらの店のスタッフの方々に支えられて駅が成り立っているのだなと感じた一日でした。