NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

LINEMOをeSIMで契約してみました(2)

 こんばんは。ちょっと御無沙汰してしまいました。<(_ _)>

 続きを書くのが大幅に遅くなってしまいました。SoftBank回線検証用にLINEMOを契約してみることにしました。LINEMOをeSIMで契約してみました(1)の記事はこちらになります。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

  LINEMOはiPhoneiPadどちらで使う場合でもAPN構成プロファイルのインストール不要というのが大きいですね。iPadの場合のみ必要あpovoと事情が異なるようです。

 今回、LINEMOはeSIMで申し込みました。iPhone SE 2でLINEMO単独で使う場合は何の問題なくすんなり開通しました。通話もSMSもプラスメッセージも無問題でした。

 「さて、iPhone SE 2では問題なかったので、iPhone SE 3でデュアルSIM運用を試してみよう!」と考えました。

 ここで要注意なのですが、「LINEMOはeSIMクイック転送には10月2日時点では対応していません」

 という点になります。ですので、普通にeSIM再発行手順を踏みました。

 物理SIM側にIIJmio音声対応SIM(タイプD・docomo回線)とpovoで試してみましたが、すんなり設定出来て、問題なく使えました。

 さて、これからiPad mini 6に移して試してみようとしましたが、ここでいろいろとありまして…。

 この続きは次回ということで。<(_ _)>

iPhone14米国版が物理SIMスロット廃止だそうで

 こんばんは。9月8日にiPhone 14の発表イベントがありました。その中で、米国版のお話ですが物理SIMスロットが廃止されるとアナウンスされました。

 よって、eSIMのみになるのだそうです。以下はimpressの記事です。

k-tai.watch.impress.co.jp

 eSIMのみ対応ということですが、デュアルSIMにも(引き続き)対応します。そのあたりはiPhone 13でデュアルeSIMに対応したことも関係しているのかもしれません。

(今回の物理SIMスロット廃止への伏線だったとも考えられそうです)

 さすがに来年発売予定とされるiPhone 15でいきなり日本版の物理SIMスロット廃止はないだろうと踏んでいます。

 大手3キャリアのeSIM対応もそうですし、MVNO各社の対応の問題もあるかと考えられます。特に後者が問題になりそうです。真っ先に思いつくのがIIJmio・mineo・日本通信の3社です。(他にもあったかもしれませんが、咄嗟に出て来なかったです。すみません。)

 現状ではIIJmioとOCNモバイルONEがフルMVNOとしてSIMを提供しています。フルMVNOであることでSIM発行の自由度が高くなります。しかし、その他多くのMVNOはライトMVNOです。回線を借り受けているMNOに左右される部分が大きいです。

 MNOとの交渉が必要になってくることも考えられます。この影響で中小MVNOの統合再編という展開も起こり得るかと見ています。

 別の観点としては、eSIMのみに切り替わった場合の各キャリアショップでの混乱もありそうです。今までの機種変更では物理SIMの差し替えで済んでいたのがeSIMへの移行で一手間余分にかかることが考えられそうです。また、想定外のトラブルを起こす可能性もゼロではないかもしれません。

 個人的にはiPhone 15(それ以降)がeSIMオンリーになった場合のキャリア・MVNO側の影響の大きさが無視出来ないのではないかと見ています。

(※ 個人的にはiPhoneよりもiPadの方が先に物理SIMスロットを廃止するのではないかと見ています。ユーザーの絶対数が少ないことを考えると影響が小さそうですし)

楽天モバイル通信障害発生

 こんばんは。LINEMO導入話の続きを書こうかと思いましたが、本日9月4日(日)10:58に楽天モバイルが通信障害が発生したということで、このネタを取り上げることにしました。以下はITmediaの記事からです。

www.itmedia.co.jp

 朝11時頃にTwitterで「楽天モバイル」がトレンドに上がっていたので、「何かな?」と思って確認してみたら通信障害が起きていたことを知りました。

 当初は1時間半ぐらいで解消したような報道がありましたが、実際は復旧に3時間ほどかかったようです。以下は楽天モバイル公式のアナウンスです。

network.mobile.rakuten.co.jp

 上記記事によりますと、「通信障害の原因はシステム障害」とありました。何か説明がループしているような錯覚に囚われました。説明になってないような気もしますが、詳細に関して調査中なのかもしれませんし、一般向けの説明として詳細な内容を書いても理解してもらえないという判断があったのかどうかは不明ですが…。

 それにしても、8月末までの「無料(支払が発生しない)」から9月・10月の「実質無料(楽天ポイント還元)」という形に変わった直後の通信障害は解約者を増やす流れになってしまいそうな気もします。Twitter上のツイートを追っていると、解約するぞという意見表明をしている方々が少なからず見受けられました。

 さて、今後の展開はどうなることやら…。

LINEMOをeSIMで契約してみました(1)

 こんにちは。先週の休日出勤が影響していたのか、先週は何も書けずに過ぎて行ってしまいました…。orz

 実は先日LINEMOを新規契約してみました。今までSoftBank回線を利用した経験がありませんでした。どんなものかを試してみるために契約してみました。

  • コストを抑える
  • eSIMが使える
  • 最低利用期間が設定されていない

 という条件からLINEMOにしてみました。

楽天モバイルからMNPしても良かったのですが、そもそも楽天モバイルの番号をアナウンスしていないということもあり(データ通信用途で使っていました)、楽天モバイル解約→LINEMO新規契約でいいかなと判断しました。

 これも楽天モバイルを8月中に解約し損ねる&MNPのメリットが(ミニプランの場合)ないことが判断基準にありました。

 LINEMOを新規契約してみました

 povoの場合と異なり、サブ回線+検証用という目的での利用を想定していましたので、とりあえずeSIMで申し込むことにしました。(物理SIMでもよかったのですが、宅配便での受け取りのために自宅待機しないといけないという問題もありました)

 最初は遊んでいるiPhone SE 2で試すことにしました。身分証明書として運転免許を用意し、LINEMO申込ページにアクセスしました。

 ここで注意しないといけないのは、「iPad(タブレット)では申込が完結しない」という点です。スマホでアクセスする必要があります。

 この際、「必ずしも利用する端末とは別の端末を用意しなくてもいい」 という点は大きなアドバンテージです。SIMプロファイルを取り込む際にインストール用アプリがありますので、こちらをダウンロードして使うことで対応可能です。(iOSAndroid共)

 SIMプロファイルのインストール自体はすんなり出来たのですが、9:00~20:30までの間に手続を完了しないといけない点は要注意です。(油断していて、作業が翌日に持ち越しになりました。(^^;)

 同様にSIM再発行に関しては、21:00までですのでこちらも要注意です。機種変更や他の機種で一時的に使うことを目的にする場合は意識しておく必要があります。

 LINEMOを使ってみて感じたメリットは「eSIM再発行手数料が無料」という点でしょうか。iPhone SE2 --> iPhone SE 3 --> iPad mini 6 --> iPhone SE 3とeSIM移行をさせてみました。このへんの事情&理由については後日書いてみることにします。

mineoがeSIM対応を発表

 こんばんは。2週間ほど間が開いてしまいました。<(_ _)>

(余裕がないのが影響してました)

 8月24日からmineoでeSIM取扱開始というアナウンスがありました。

support.mineo.jp

 記事を読むと、まずはau回線でのサービス開始だそうです。docomo回線は来年2月、SoftBank回線は現時点では未定とのことです。

 対象に関しては、au回線で提供されるサービス全てだそうです。(音声・SMS・データ問わず)

 記事を追って行くと、iPhoneiPadの場合はAPN構成プロファイルを必要とするようです。Android機でもAPN設定は必要になります。ここから推測するに、IIJmioのようにフルMVNOではないようです。

 そのため、iPhoneiPadの場合はデュアルSIM構成にする場合、もう一つのSIMの選択の余地が狭まります。その点は要注意です。

 また、iPadの場合はiPhone以上に相手を選ぶ可能性がありますので御注意下さい。

(このあたりのお話はLINEMO新規契約のお話の中で触れる予定です)

 今後mineoのeSIMを利用される方は「マイネ王 スタッフブログ」に目を通しておかれるといいと思います。

king.mineo.jp

 

「SoftBank回線を試すにはLINEMOかな」と思いつつもまだ動けず

 こんばんは。楽天モバイルを解約して、現在iPhone SE 2がSIMなし状態で遊んでいます。ここで何かSoftBank回線を使ったSIMを試してみたいと思案しています。

 いずれiPhone SE 2は下取りに出すかも?と考えていますので、iPhone SE 3やiPad mini 6に移行させることを考えると、eSIM対応であることが望まれます。

 あくまで「検証用」なので、SoftBank本体で契約しようとは考えていません。Y!mobileにしても、検証用として考えた場合には少々高い印象があります。

 そうなると、SoftBank回線に対応しているMVNOかLINEMOになってしまいます。

 前者について調べてみると、以下の二択になります。

  • nuroモバイル
  • mineo

 料金的にはnuroモバイルの方が安い印象です。

 ただ、問題は「MVNOなので構成プロファイルのインストールが必須」という点です。シングルSIMとして利用するのであれば何の問題もないのですが、デュアルSIM前提となると少々厄介です。

 iOS及びiPadOSの仕様である「構成プロファイルは1つしかインストール出来ない」という制約があります。現状ではiPhone SE 3でもiPad mini 6でも物理SIM側に構成プロファイルが必要な事業者のSIMを使用しています。

 また、両者はeSIM非対応です。

 上記の理由でこの2社は選択肢からは外れます。

 

 となりますと、LINEMO一択なのかなという結論に至ります。とりあえずiPhone SE 2でLINEMOを契約してみます。その後、iPad mini 6に移してみる予定です。

(iPhone SE 3サブ回線にはIIJmio音声SIMをpovoにMNPを検討中ですので)

 そのあたりも完了しましたら記事化してみます。暫しお待ち下さい。

とりあえず楽天モバイルを解約→次の一手を思案中

 こんばんは。楽天モバイルが8月末で1GBまで0円での提供を終了する(9月・10月はポイントでの還元)ということで、先月末に解約しました。

 MNPするという選択もありましたが、別にメイン回線で音声通話用に使っているわけでもなかったので(たまにRakuten Linkも使いはしましたが、そもそも電話する場面が少ないこともあって…)、MNP先が決まらないし、ズルズル行って気づいたら9月…というのも回避したいという事情もありました。

 因みに現状は以下の通りです。

 楽天モバイルiPhone SE 3に機種変更する前のiPhone SE 2に挿して使っていました。で、このiPhone SE 2に物理SIMかeSIMを挿して検証用に使ってみようかと検討しています。

 検討先としては以下の三択です。

 今までSoftBank回線を使ったことがないので、どんなものか試しにSoftBank回線を使ってみようかと考えています。あくまでサブ回線なので、SoftBank本体やY!mobileを使うほどでもないなという風に考えています。

 下2つはeSIMが使えないということを考えると、本命はLINEMOなのかなという風に考えています。3社のオンライン専用プランは試してみたいとは考えてはいます。

(ahamoも考えてはみようかとしてはいます)