NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

【若干修正】「最適化されたバッテリー充電」に関する訂正&補足

 こんばんは。昨日、iOS13に関する記事を書きました。以下の記事です。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 こちらに新機能「最適化されたバッテリー充電」についても触れましたが、一部正しくない記述をしていましたので、修正してみました。まだ実際に使っていませんので、適切な説明になっていないかもしれません。

 現在、こちらの記事を参照しつつ、同機能を試してみようとしているところです。9月21日23:30時点で一旦同機能を「明日までオフにする」と設定してみています。

iphone-mania.jp

 この記事を読むまでは、iPhoneが80%までしか充電されないと理解していました。(^^;

 違うんですね。100%満充電状態が無駄に継続されないように、普段の利用状態を把握して、利用直前に100%になるように学習して行くということだそうですね。

 となると、学習するまでしばらく不自由することになるのかな?という疑問はありますが、この機能をONにしつつ、しばらく使用してみようかと画策してます。

iOS13をiPhone SEにインストールして様子見中

 こんにちは。今回は9月20日にリリースされたiOS13をiPhone SEにインストールしてみた話を書いてみることにします。こちらはimpressの記事からです。

www.watch.impress.co.jp

 地味に改善されている部分が多いですねぇ。「おっ!」と思ったのが、13になってからWPA3に対応しているんですねぇ。問題は無線AP側も対応していないと無意味ですが。(^^;

 App Storeでのアプリアップデートの手順が微妙に変わったのもウロウロしましたね。アップデートするのに追加ステップが増えたという点もあります。

 それよりも大きな影響だったかなというのが、バッテリー寿命を延ばす機能でしょうか。「最適化されたバッテリー充電」機能でしょうか。こちらは100%充電状態が長く続かないようにすることを狙いとした機能なようで、この機能をONにすることで、一旦80%でセーブされ、利用状況を学習した上で、充電開始後最初に100%になるようにです。一般的に満充電するよりは、20%ぐらいまで減ったところで80%ぐらいまで充電しておき、このサイクルで繰り返し使うのがバッテリー寿命を延ばすのに良いとされています。

 この機能をONにしておき、就寝時に充電しておくと、起床時に100%になるようにというApple側の配慮でしょうね。

 ただ、これで無事に帰宅するまでバッテリーが持つのか?という不安はありますね。

 あと、Safari周りが変わったという話がありますね。このへんももう少し様子を見て行きたい点ではあります。

 と言いながら、25日にiOS13.1がリリースされますから、問題も改善されていることを期待しましょう。

「社会人大学院進学~修了・その後」(1) 高3受験生編【番外編】

 こんばんは。一昨日は以下の記事を書きました。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 毎度のことですが、以下のような流れで書き進めて行くおおよその骨子はこちらです。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 さて、本題に移ります。高校3年生当時を回想して、大学進学率が25%程度でした。ですので、高卒就職が多数派だったんですね。工業高校や商業高校・農業高校などと違って、普通科高校で就職するのはリスキーな印象がありました。特に何か職業教育を受けてきたわけではないので、「これでやって行けるのか?」という疑問がありました。

 やはり「手に職がないと不安だ」ということもあり、理系学部を選び、汎用性のある学科への進学を決めました。

 少し話は戻りますが、当時の大学進学率が上にも書きましたように25%です。当時の世間の空気としても、「技術職であれば学部卒で十分」という風潮でした。研究職に就くなら修士以上は…という空気感でしたが、学部卒でも入り込める雰囲気はありました。

 そんな状況でしたから、高3時点で大学院を意識することはありませんでした。文系学部と理系学部の進学比率を考えても、前者の方が圧倒的多数ですし、「学部卒で就職」が一般的で、大学院進学に関する情報はほとんど転がっていませんでした。

 一般の書店の参考書コーナーに行っても、大学受験用参考書はあっても、大学院受験用参考書は存在してませんでした。今思うと、「まぁこれでは大学院進学を志しても、どうしたらいいか分からんよなぁ…」と。自分が高3時代には大学院に関する情報に接する機会は皆無だったことに改めて気づきました。

 次回からは大学時代編に移ります。

iOS13が本日リリース予定(だったはず)

 こんばんは。いよいよiOS13がリリースされるということで、今から気になっています。20日未明でしょうから、実際には20日夜にダウンロード&インストールということになるのかなと考えているところです。このあたりのインストールレポートもしてみる予定ですし、個人的に気になっているのが、iPad OSの全容です。「iOSとどう違うのか?」という点が気になりますし、iPadならではのメリットがどのように反映されるのか?という点も関心があります。

 明日は社会人大学院進学~修了・その後連載記事を書く予定ですので、明後日以降になるとは思いますが、何卒宜しくお願いいたします。<(_ _)>

「社会人大学院進学~修了・その後」(1) 高3受験生編【後編】

 こんばんは。木曜日になりましたので、「社会人大学院進学~修了・その後」の連載記事を書いてみることにします。

 結構長くなりますので、ここで「こんな感じの構成を想定してます」ということを宣言した記事のリンクを貼っておきます。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 おおよその流れは上記のように書いてみる予定です。今回は前回の続きになります。

前回の記事はこちらです。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 この続きになりますので、受験生時代の話になります。少々お付き合い下さい。

<(_ _)>

 関関同立の一角に食い込める手応えが確実なものになってきました。模試でもそこそこの結果が叩き出せるようになり、なんとなく自信がついてきました。今思うと、「大学受験ラジオ講座」がペースメーカーになっていたんでしょうね。毎日放送があるものですから、予習をした後に本放送を聞いて、翌日復習というサイクルが定着してきていました。

 国公立も受験(というか、一応こちらがメイン)し、関関同立を併願する形で受験に臨むことになりました。共通一次試験(当時はセンター試験ではなかったです(^^;)を受験し、あまり出来が良くなかったので、近畿圏で合格に手が届きそうな大学は限られていました。余談になりますが、併願出来る大阪府立大学工学部は見事に足切りを喰らいました。(^^;

 で、某国公立大学と、関関同立のうち3校受験し、国公立は残念ながら不合格で、後者のうち無事2校合格しました。

 で、2校のうち、偏差値が高い+交通の便がいい方の大学に進学することにしました。(詳細は別の形で発表するかもです)

 振り返ってみると、ここで人生の分岐点が存在したのかもしれません。国公立に進学するか、私立に進学するかというのは、理系の場合は大きく将来を左右する側面があるんだなということに、まだこの頃は気づいていませんでした。

 ここで無事に現役で大学進学することになったのですが、当時は大学院進学などは全く視野にはありませんでした。(まだピンと来ていないということもありました)

「中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務」に関する説明会全て終了(1)

 こんばんは。IPA主導の「中小企業の情報セキュリティマネジメント指導業務」に関する説明会が今日の広島会場で全て終了しました。これでネタバレを意識せずに(書ける範囲でですが)書いてみようかと思います。

 上記内容に関するサイトはこちらです。

www.ipa.go.jp

 「専門家として手を上げるまでの手続」が地味に面倒

 そうなんですよね。これがうっかり落とし穴にはまりかねない部分でもあります。

  • 情報処理安全確保支援士登録内容の最新化
  • セキュリティプレゼンターへの登録
  • 事務局へのメール申込

 これだけの段取りを踏む必要があります。上2つは済ませたのですが、最後の項目が出来ていないので、これを一両日中に済まさないといけないなと考えているところです。

 指導される中小企業とのマッチングが問題になります

 当然の話ではありますが、指導対象がいないとお話になりませんね。(当然ですが)

 直接の応募もありますが、専門家(この場合は、情報処理安全確保支援士)が中小企業に対してプロモーションを実施してもいいそうです。むしろ、積極的に勧誘して下さいというようなコメントがありました。

 今回の事業では400社対象とのことですが、極端に首都圏や近畿圏に偏ったりしないような配慮はされるような話もあったようです。さすがに東京23区内だけで400社充足してしまうのは拙いでしょうね。本来の趣旨との兼ね合いもありそうですし。

 もう少し詳しいお話について触れてみる予定です。明日は「社会人大学院進学~修了・その後」に関する記事を書く予定ですので、明後日以降になります。

iPad同士のデータ直接移行が出来ないことを知る(2)

 こんばんは。昨日の続きの話になります。(「社会人大学院進学~修了・その後」については、木曜日と土曜日アップ予定です。変更の場合は随時お知らせします。)

 さて、結局iPad同士の直接データ移行は出来ないことがはっきりしました。なお、昨日の記事はこちらです。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 同じiOS12.4.1でもiPad同士ではデータ移行が出来ないことが判明しました。iPadiPhoneでもダメなようで、「iOS12.4以降の直接データ移行機能はiPadにはない」という点は認識しておく必要がありますね。(^^;

 さて、今週後半のiPad OSリリースで対応がなされたりするのかどうか、個人的には少々気になります。