NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

旧UHFテレビ700MHz帯の携帯電話用途への移行

 こんばんは。久し振りの通常バージョンです。3連休でオン/オフ両方の動きがありました。そのへんはまた追ってお話して行きたいのですが、それはさておき、今日の本題に移ります。

 先日、我が家のポストに「NEXT! 700MHz」と書かれた封書が届いてました。以前から言われていた地デジ化により空いたUHFテレビ700MHz帯を携帯電話用に転用するということのようです。こちらは一般社団法人700MHz利用推進協会のWebサイトです。

www.700afp.jp

 アナログ時代はUHFテレビは470MHz~770MHz(13ch~62ch)まで使用していましたが、地デジ化移行により利用率向上が見込めるようになったことで、710MHz~770MHzまでの周波数帯を携帯電話に転用することになりました。携帯電話の利用周波数がひっ迫していることも影響しているのだろうと思われます。

 古いUHFアンテナやブースターを付けていたままにしていると、影響が及ぶということで様々な形で周知活動を実施していますね。我が家はケーブルテレビ経由で受信しているので関係ありませんが。(^^;

 このあたり何も知らずにいきなりテレビが映らなくなったり、画像が乱れたりすると混乱するでしょうから、周知活動は重要ですよね。これは個人の都合ではなく、国主導で行っている事業でもありますから、きちんとサポートしていかないといけないことにもなりますよね。(NHKも受信料を徴収している手前、「知らんがな」とは言えないでしょうし)

 UHF帯は有効利用出来てますが、VHF帯はNOTTVの撤退や、V-Low側のi-dioが苦戦していることを考えると、なかなか難しそうな面があります。(通信には使いづらい特性がありますし)

 テレビが見にくくなったり、受信出来なくなったりした場合は、テレビ受信対策コールセンター0120-700-012に電話してほしいとのことです。