NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

東海道新幹線車内で無料Wi-Fi提供とのニュースがありました

 こんばんは。先週木曜日に東海道新幹線車内で無料Wi-Fi提供開始との発表がありました。JR東海社長会見の中でのお話だったようです。こちらはgigazineの記事からです。

gigazine.net

 以前から東海道新幹線車内ではWi-Fi環境は提供されていましたが、利用の際にdocomoSoftbankなどとの事前契約が必要です。余談になりますが、mobilepointが使いにくくなったんですよね。通常のmobilepointだと使えるんです。IIJmioビックカメラでのプランなので、mobilepointも使えるんですよね。

 しかし、東海道新幹線車内で出ているSSIDは、mobilepoint2なんですよね。これ、ビックカメラのプランでは使えないんですよね。orz

 で、東海道新幹線車内ではWi-Fiは使えないものだと諦めていたところにこのニュース。朗報です。はい。で、Wi-Fiの上流回線(物理層)としては、従来の同軸漏洩ケーブルではなく、携帯電話回線を使うとのことです。前者だと確か回線速度が2Mbps程度だったはずですが、携帯電話回線では4G(例:docomo)の場合ですと、最大理論値は375Mbpsと言われています。現状の東海道新幹線車内でのWi-Fiは、メール送受信やLINE・Twitterなどのテキストベースの通信が関の山だと言われています。動画など見ようものなら(ry でしたしね。(^^;

 あと、理解されにくいのは「接続人数が多いと速度が低下する」という点でしょうか。Wi-Fiというか、無線LANの仕組みを考えると当然の帰結なのですが、案外一般ユーザには理解されてなさそうです。「Wi-Fi速いんちゃうのぉ~?」とか言われそうですが、これを説明するのはやっかいそうです。(^^;

 一番気になるのは、「東海道新幹線」と書いてあったので、今まで同様に新大阪駅に着いた途端にサービス終了という風になるのは確実そうです。新大阪以西の山陽区間も引き続きなんとかサービス出来ないものでしょうか。JR東海JR西日本は不仲だと言われていますが、乗客にとっては関係のないことですから、このへんは是非なんとか改善してもらいたいものです。