NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

医療情報技師検定対策(情報処理分野)には基本情報技術者午前過去問をどうぞ

 こんばんは。昨日、20日に行われる医療情報技師検定試験(以下:医療情報技師)対策(情報処理分野)について、昨年書いた記事をまとめてみました。特に変わったことはないのですが、もう少しコメントしてみようかと思います。

 難易度はIP以上FE未満

 一般的に医療情報技師(情報処理分野)の難易度は、情報処理技術者試験で言うところのITパスポート<医療情報技師<基本情報技術者 だと言われています。基本情報の午前問題は4択ですし、医療情報技師も4択です。基本情報の過去問はIPAのサイトからダウンロード出来ます。以下のURLからダウンロード出来ます。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:過去問題

 過去3回分を3周すれば、確実に身につくと思います。基本情報午前問でコンスタントに7割取れれば、情報処理分野はまず大丈夫かと思います。

 とりあえずスマホアプリで応急対策

 直前で割り切ってやるとしたら、スマホアプリが有効だと思います。もちろん、今秋or来春に基本情報を受験される予定でしたら、問題集(書籍)を購入されるのもアリです。

 もし、現時点で受験予定がないのであれば、とりあえずスマホアプリでしょう。基本情報午前問題に関しては、複数社から出ていますが、御自身に合ったものを選択されるのが当然のことながらベストではあります。個人的にはTokyo Interactineの「基本情報一問一答」が良いかと思います。ただ、無料版は30問と問題数が極端に少ないので、有料版をオススメします。単純に価格だけでは決められませんので、複数のアプリを比較・検討されてから購入するのがベターでしょう。(まぁ、あまり時間はないので、悠長なことを言ってる余裕はないですが。(^^;;)

 前々日(前日は当日に向けてコンディションを整える日だと考えておくのがベスト)までに詰め込んでおけば、意外になんとかなってしまうものです。受験される皆様、是非頑張って下さい!