NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

職場の忘年会に行きたい?行きたくない?

 こんばんは。忘年会シーズンですね。職場の忘年会に参加しますか?それとも参加しませんか?そんなアンケートを取った結果がこちらです。NHKニュースの記事からです。

www3.nhk.or.jp

 「参加したい」「どちらかと言うと参加したい」を合わせた結果が56%、「参加したくない」「どちらかと言うと参加したくない」を合わせた結果が44%でした。

 個人的には「参加したい」「どちらかと言うと参加したい」と回答した人が意外に多かったことです。正直なところ、半分を割り込む少数派なのかなと思っていました。

 参加のための前提条件はいろいろあるかと思います。費用全額負担とか、2時間できっちり終わるとか、2次会への強要はしないとか…。そのへんを考慮した上での結果かなとも思います。

 私自身は参加したくない派です。業務外の貴重な時間を持って行かれることに対しては反対です。ましてや、費用が自腹であれば。

 お金のことよりも、時間の問題が大きいです。意味もなくダラダラ呑んでいるぐらいなら、その時間で専門書を読んだり、参考書を読んで試験勉強に充てたり、調べものをしてブログを書くために充てたいとか、いろいろあります。

 個人的には「呑みニュケーション」には百害あって一利なしだと思っています。業務外で職員・社員と呑み食いしても、美味いとは思えないです。同じ呑むなら、気の合う友人やオフ会などでと考えてしまいます。

 結局は「2時間という時間と呑み代を投資するだけの価値を見出せるかどうか」なんですよね。私個人としては、それが見出せないので、「参加したくない」に1票です。

 このへんは人によるんでしょうけどね…。