NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

医療情報技師合格発表

 こんばんは。東証システム障害の話題については、明日以降書いてみる予定です。今回は油断していて見落としていた医療情報技師検定試験の合格発表がありましたので、これに関連して少々書いてみます。

 まずはこちら。医療情報技師育成部会のページです。

jami.jp

 試験結果及び講評が記載されています。18年3月末で失効してしまったので、再受検(「受験」じゃないんですよね。(^^;)することにしました。

 ただ、当日体調不良だったこともあり、午前中の情報処理だけ受けてきました。(結果報告については後ほど)

 見ていると、情報処理系は54点以上、医療情報システム系は70点以上、医学・医療系が54点以上となっています。(医療情報システム系は120点満点、他は100点満点)

 「基本的に6割が合格ライン」と言われている各科目ですが、受検者全体の出来に左右されるという話もあるようです。情報処理系も医学・医療系も今年は難易度が高かったということなのでしょうか。

(後で解答を見てみます。これを基に記事を改めて書いてみます)

 合格率が34.41%(科目合格含む)とありました。この数字だけ見ると、今年も平常運転だなという印象です。合格された皆様おめでとうございます。そうでなかった方々も来年頑張りましょう!