NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

自前でNTPサーバを導入するとなると

 こんばんは。ここ数日、当ブログへのアクセスが増えて嬉しい限りです。どうもありがとうございます。<(_ _)>

 福岡大学NTPサーバに関する記事をサーチエンジン経由で閲覧していただいているようで、本当にありがたい限りです。もう少しNTPに関する記事を書いてみようと思いますので、もう少々お付き合い下さい。

 さて、本日のお題ですが、「NTPサーバを外部に頼らずに自前で導入するとしたらどうなのだろう?」で行きます。

 以前もNTPサーバアプライアンスに関する記事を書いた記憶があります。その際も取り上げたのですが、有名メーカー製となると、6桁は普通に行くんですよね。セイコーや日本アンテナ等の製品だと、10万円は確実に超えてます。

 10万円以下で有名メーカー製となると、シチズンでしょうか。こちらです。

GPSタイムサーバー|タイムサーバー|シチズンTIC株式会社

 それでも10万円弱なんですよね。こうなると、個人レベルでの導入は厳しいですね。さらに調べてみると、秋月電子が販売してますね。こちらです。

akizukidenshi.com

 税込11,200円だそうです。別売の新GPS世界時計キットを時刻取得源にすることで外部のNTPサーバに接続する必要がなくなります。

akizukidenshi.com

 こちらは税込9,280円です。上記のNTPサーバと合わせると、20,480円で自前NTPサーバの運用が可能になります。キットですから、自分で組み立てないといけない点は要注意です。

 これを使うとしても、個人or小規模事務所向けでしょうね。もうちょっと大きくなると、前述のシチズン製NTPサーバぐらいは必要かと思います。閉じたネットワークで使う場合は自前NTPサーバは必須ですしね。