読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

RTX1210でのタグVLANとLAN分割の共存(補足)

 こんばんは。一昨日に「RTX1210でのタグVLANとLAN分割の共存」という記事を書きましたが、今回一部補足します。

 で、一昨日の記事がこちらです。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 実は、LAN3ポートでタグVLANを設定していて、LAN1ポートでLAN分割を設定しようとしたら、「重複設定です」みたいなメッセージを吐かれてしまい、そこで前に進まなくなってしまいました。(^^;

 「同一インターフェースではタグVLANとLAN分割は共存出来ないというのは確認している。だから、LAN3とLAN1の別インターフェースにしている。問題なく出来るはずだが…。」と思案していました。

 そこで、何が悪いのかをいろいろ調べてみました。

switch control use lan1 on terminal=on

の設定が悪さをしていました。L2MSというYAMAHA独自プロトコルの影響でした。そう言えば、SWX2200を接続してタグVLANを使えるようにGUIで設定しました。なので気づきにくかったのでした。(^^;

 このプロトコルYAMAHAのL2スイッチをルータやFWでコントロールする際に使われるものです。詳しくはこちらを御参照下さい。

 解決策としては、switch control use lan1 on terminal=off にすることで、LAN1ポートのLAN分割設定は可能になります。

(2017/04/13訂正:これは間違いでした。正しくは、switch control use lan1 off です。terminalがoffになっていても、スイッチ制御機能がonになっているわけですから、エラーを吐くのは当然ですね。たいへん失礼いたしました。<(_ _)> 訂正した詳細記事は後日アップしますので、少々お待ち下さい。春期情報処理技術者試験もありますので、そちらが終わってからになるかと思います。<(_ _)>)

 まだ実際に試せていませんが、確認出来次第書いてみたいと思います。