NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

ライブカメラのセキュリティ対策の徹底を強く望みます

 こんばんは。この数日の西日本各地を襲った大雨でいろいろ考えたことがありまして。大雨・洪水関連の報道でよく見かける事例ですが、「田んぼの様子が気になるので、ちょっと見て来るわ。」と言って出かけたまま…というようなケースが後を絶ちません。心配なのは十分理解出来るのですが、見に行ったところで、派手に被害を受けていたらどうしようもないですよね。そこで、ライブカメラなのではないでしょうか。

 各地に設置されていますが、残念なことに雑に設置されていて、初期パスワードのままの設定で、特に何も注意を払われずにインターネット上に公開されているケースがあります。その結果、乗っ取られて…という事例が複数見受けられました。GW明けに書いた記事がこちらです。

karasuma-kitaoji.hatenablog.com

 今回のような災害時にはたいへん役に立つとは思いますが、きちんとしたセキュリティ対策がなされていないと無用の長物になってしまう恐れがあります。「とりあえず市販のWebカメラ買ってきて、線つないでインターネットに公開すればいいんじゃいないの?」ぐらいにしか考えてないんじゃないかと危惧しています。

  • 最低でも初期パスワードは変更しておく
  • 不要なポートを閉じて、必要最小限のポートのみを開ける
  • 必要なポートについてもアクセス制限を施すようにする
  • FWは噛ませておきたい
  • VLAN設定しておいて、通信制御はしておきたい
  • 可能であれば、ライブカメラとWebサーバの間をIP-VPNかインターネットVPNかで接続

 あたりでしょうか。ライブカメラの重要性は理解出来ますが、安直なインターネット接続は止めて、最低限のセキュリティ対策は施してほしいものですね。