NW屋的新幹線通勤日記(3ヶ月限定名称)

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

性質上Instagramを使えなさそうな業種でも…

 こんばんは。Instagramネタが続きます。連休中でしたので、出かけた先でいろいろ見掛けることが多かったこともあります。

 今回は(比較的)近所のスーパー銭湯に行って来ました。入口にFacebookTwitterInstagramとLINE@のQRコードを掲示してました。「スーパー銭湯Instagram?」と疑問が頭をもたげます。「風呂場=裸なので、アップロード出来る画像も少ないんじゃないか?」と考えてしまいました。

 正直なところ、スーパー銭湯ではInstagramは無理なんじゃないかと思ってました。なので、「Instagramを性質上使えない業種が存在する」というネタで行こうかと考えていたのですが、その考え方は見事に打ち砕かれました。「どんなもんかな?」と思って、当該アカウントの投稿を見てみたんですが、被写体はいろいろあるんだなということに気づかされました。レストランや軽食コーナーのメニューをアップされていたり、イベントのポスターをアップしていたりと、いろいろやりようはあるんだろうなと感じました。

 FacebookTwitterInstagram・LINE@と性質の異なるSNSを複数押さえていて、上手く使いこなしている感じが伝わってくるあたり、きちんと戦略が練られているんだろうなと思いました。「とりあえずやってみました」的な企業や個人商店も少なくないです。「業種的に無理があるんじゃないか?」というところでも、映してはいけないものをあらかじめ除外しておいて、残ったものから「何が使えるか」をきちんと押さえた上で、アピールしたいネタを具象化して画像として撮影し、アップロードしていました。

 SNSを活用するにしても、「うちは無理だ」と諦めずに「出してはいけないもの」「何をアピールしたいか」「ユーザが何を望んでいそうか」あたりを踏まえて考えてやれば十分使えるのではないだろうかと湯船に浸かりながら考えた連休最終日なのでした。