読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

iOS10.3にアップデートしてみました

 こんばんは。今朝iOS10.3がリリースされました。内容の概略を見ると、多くのセキュリティフィックスもあるようです。脆弱性情報に関しては、以下を御参照下さい。Security-NEXTのサイトからです。

www.security-next.com

 WebkitSafari脆弱性対応が41件含まれています。セキュリティフィックスも重要なのですが、今回大きな変更点は他のサイトでも注意喚起が出ているように、「ファイルシステムの変更」ですね。以下はimpressのページです。こちらに詳しく書かれています。

internet.watch.impress.co.jp

 ファイルシステムが変わるとのことです。従来はHFS+なのが、APFSに変わるそうです。APFSとは、Apple File Systemの略だそうです。こちらがセキュリティ強化につながったり、SSDにも対応するそうです。

他に言われているのが、AirPodsを探しやすくなっていたり、iTunesでレンタルしたコンテンツを同じApple IDを使っている機器で視聴出来るようになっていたり、Siriでの機能拡張があるようです。

 で、先ほど手元のiPhone6と、iPad mini 4をアップデートしてみました。ファイルシステムが変わることにより、バックアップを取っておくようにということがあちこちのサイトで見受けられました。そこで、Mac miniに接続してiTunes経由でバックアップ取得後、アップデートを実行することにしました。

 アップデータは両者共2.5GBほどで、10分程度でダウンロードは完了しました。ダウンロード完了後、実際にiPhoneiPadにアップデートを適用するまでの時間は20分程度でした。特に不具合が発生することもなく、無事に動作しています。iPhone側のみですが、キャリアアップデートがなされました。ドコモ28.3になりました。

 ファイルシステム変更の影響だと思われますが、最大容量が10GB近く増えていました。(124GB強になってました)それに伴い、使用可能容量も10GB近く増えていました。

 バックアップを取るのはPCでiTunes経由でもよし、iCloud経由でもよし。万一アップデートに失敗した場合に備えておく必要があります。御注意下さい。