読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

VAIO S11 LTE対応モデルを購入しました(2)

VAIO LTE 格安SIM

 こんばんは。今晩も遅くなってしまいましたので、部分的に書いてみることにします。VAIO S11そのものは、Wi-FiモデルとWi-FiLTEモデルの2種類あります。今回はLTEモデルに関係する部分について書きます。

 今回購入した理由は、「テザリングやワイヤレスルータを使わずにWindowsノートPCだけでインターネットに接続したい」でしたので、LTEモデルに絞りました。(ピクセラLTE対応USBドングルも捨て難かったのですが、無くす不安がありましたので。(^^;)

 たまたま手元にIIJmioファミリーシェアプランで契約していたmicroSIM(データ通信用)が1枚ありましたので、これを使うことにしました。結論から先に言いますが、VAIO S11で使う分にはSMS機能は必要ないことが確認出来ました。

 スマホタブレットMVNOのデータ通信用SIMを使うと、アンテナピクト問題やセルスタンバイ問題が発生するということが話題になったことがありました。(最近はそのような問題が解決された端末も増えているようです)

 少なくともVAIO S11ではちゃんとアンテナバーも立っていることを確認しました。きちんとLTE経由でインターネット接続が出来ましたので、問題ないようです。長時間稼働していないので、バッテリーの消耗度合いまでは確認出来てません。(^^;

 本体へのSIM挿入自体は比較的簡単で、裏面の差し込み口に入れるだけでした。設定に関しては、デスクトップ画面の歯車アイコンの「設定」をクリックします。「Windowsの設定」から「ネットワークとインターネットの設定」を選択します。ここから「携帯電話」を選択します。右側に表示されている「携帯電話2」をクリックし、「詳細オプション」をクリックします。

 そうすると、「携帯電話会社の設定」の下に「インターネットAPN」「インターネットAPNの設定」の項目が表示されます。ここで「インターネットAPNの追加」をクリックします。ここで、「プロファイル名」「APN」「ユーザー名」「パスワード」「サインイン情報の種類」「IPの種類」を指定した後に「保存」をクリックすることで使えるようになります。(設定の詳細は明日以降書きます)

 SIMの選択については、明日以降に書きますので少々お待ち下さい。