読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

今年も宜しくお願いします

 こんばんは。無事に8時59分60秒のうるう秒挿入も終わりました。年が明けて1日が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。昨年同様、今年も宜しくお願いいたします。

 私の方は今日一日大人しく過ごしていました。自分の周囲で特に何か変わったことはありませんでした。

 ここからは一般論になります。年明け直後の「お約束事」の変化がありましたね。「あけおめメール」についてのアナウンスです。以前なら、紅白歌合戦が始まる前の19時のNHKニュースで携帯電話やスマホでの年明け直後の挨拶メールは控えるようにというネタが必ず取り上げられるのですが、去年(昨日)はなかったんですよね。

 昔は年明け直後2〜3時間ぐらいは各携帯電話キャリアのメールサーバが輻輳状態に陥ることがありました。NHKニュースもそうですが、ネット上でも「メールは控えるように」というアナウンスは見掛けませんでした。(私が見落としていただけかもしれませんが(^^;;)

 しかし、今回はLINEが年明け直後のメッセージ送信は3G/4G回線(携帯電話キャリアの回線)を使わずに、Wi-Fiを使って送信するようお願いするアナウンスがありましたね。

 詳しくはこちらです。

headlines.yahoo.co.jp

 携帯電話キャリアの回線を使うと(キャリアに)負担がかかるので、Wi-Fiを使うようにというのは分からなくもありません。しかし、Wi-Fiで直接LINEのサーバに通信出来るわけではありませんね。「Wi-Fiを使うように」と言っても、無線アクセスポイントの先にはNTT東西の回線(+その先のISP)や電力系回線(自前ISP含む)が存在します。単に携帯電話キャリアから固定回線に置き換わっただけで、トラフィック自体は変わりません。

 実際どの程度のトラフィックがあったのかは把握していませんが、グループ会社にLINEモバイルがあって、そちらで輻輳を起こしたくないという思惑があったんじゃないかと邪推してしまいました。(^^;;

 「Wi-Fi使ってね♪」というよりは、「年明け直後のメッセージ送信はサーバに負荷がかかりますから、混雑が予想される0時から3時頃までの間は極力控えて下さい。」などとアナウンスした方が良かったのではないかと思いました。

 ちょっと熊本のときの対応の拙さが頭を過ぎりましたので…。(^^;;