読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

ワンセグ越境受信が厳しくなったような気がする昨今

 こんばんは。明石まちなかバルに行って来ました。明石駅周辺の飲食店に何軒か足を運びました。そのあたりのお話はサブブログに書こうかと思います。

 で、今日のお話です。7〜8年前に比べてワンセグの電波の飛びが悪くなったような気がしています。昔、山陽明石駅駅ナカのカフェの窓際の席でガラケーワンセグチューナーで在阪5局と岡高5局が受信出来た記憶があります。

 で、今日同様の条件でガラケーワンセグチューナーで岡高5局の受信を試みたのですが、見事なまでに当たりも掠りもしませんでした。

 7〜8年前との違いを考えてみると、ガラケー側ではワンセグチューナーのロッドアンテナがなくなりました。これで感度が少し下がる可能性もありそうです。ワンセグチューナーの感度自体も機種変更したので下がっている可能性もあります。

 他に放送局側がアンテナの高さを変えたり、東側への電波の飛び具合を抑えるような調整がなされた可能性もありそうです。地デジ化以降、越境受信を意図的にさせない方向に動いている傾向もありますしね。(^^;;

 他に考えられる原因としては、高層建築物の増加がありそうです。送信所から受信機までの間の障害物が増えていることは十分考えられます。実際に明石駅前にも高層ビルが出来ていました。岡山側でも同様に高層建築物が増えているとすると、飛びが悪くなるのは納得行きます。

 普段受信出来ない放送局が受信出来たりすると、ちょっと得した気分になったりするので、受信出来ていた放送局が受信出来なくなったりすると損した気分になりますね。(^^;;