読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

医療情報技師検定試験合格発表がありましたね

医療情報技師

 こんばんは。いろいろ書きたいことはあるのですが、時間的制約で追いついてません。「単位について」は明日書いてみる予定にしてます。<(_ _)>

 さてさて、今日は医療情報技師検定試験合格発表だったようですね。私もTwitter上のTLで初めて知りました。(^^;; (だいたいこれぐらいの時期にあるんだろうなというのは分かっていたのですが、完全に油断してました。(^^;;)

 医療情報学会医療情報技師育成部会のページに合格発表と講評が載ってますね。

jami.jp

 個人的印象は「医学・医療分野のボーダーラインがいつもより若干高いかな?」でした。3科目とも6割程度という話でしたが、全般的にほぼ6割という感じになってました。医学・医療系の難易度が下がったのか、あるいは医療系の受検者が多かったのかは分かりませんが、割と与しやすかったのかなと思いました。実際に受検された方のツイートでも情報系側の方で7割取っておられたりしました。

 医療情報システムに関しては、平年並みのボーダーラインなのかなという印象を受けました。問題文を正しく読み込んで、出題者の意図を適切に汲まないと落としてしまうことも十分あり得ますので、このへんが医療情報システム分野の難しさなのかなと思っています。

 情報処理分野はIT系の方々にとってはなんてことないという内容だったりしますが、逆に医療系の方々にとっては鬼門だったりするということがあるようですね。(このへんは医学・医療分野だと逆になるということですよね)

 世間一般的に言われる「ITパスポート以上基本情報未満」の出題レベルだそうですが、慣れてないとつらいものがありそうですね。と、専門用語をインプットしてないときつい面もありそうです。

 合格率が34.11%だというのはほぼ例年通りだなといったところでしょうか。無事合格された方はおめでとうございます。そうでなかった方は来年に向けて是非頑張って下さい。<(_ _)>