読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

「無理だ!」と思ったら休んでいいし、逃げていいです。

 こんばんは。昨日の続きでもう1回だけ触れたいと思います。Twitter上のTLを追っていると、「自殺してしまうのは発作的に行ってしまうものなので、直前までは仕事や学校に行こうとしていたんだろう。」というようなツイートがありました。(どなたのかは忘れましたが)

 ある瞬間に糸がプツンと切れてしまうんだろうなと思いました。飛び込むんじゃなくて、反対方向の電車に乗るとか、特急や新幹線に乗って見知らぬ土地に行くという風には出来ないものでしょうか。別に逃げることはかっこ悪いことでもなんでもないし、自分の身を守るためには逃げるというのはごくごく当然の手段だと思います。

 そこまで追い詰められているというのは、見方を変えればそれだけ頑張ってきた結果なのですから、決して恥じるようなことではないと思います。無理して働く・学校に行くことでさらに悪化してしまって、何も考えられなくなるというのが一番拙いです。最悪の結果を選択してしまわないためにも、「つらい」「しんどい」「これ以上は無理だ!」と思ったら、病院に行きましょう。診断書が出ると思いますし、それを持って休職しましょう。そして、ちゃんとオーバーホールして出直しましょう。

 ガソリンの少ない+エンジン故障状態のバイクでは長くは走れません。仮にガソリンもそれなりにあって、エンジンも大丈夫であったとしても、ライダー自身の体調や精神状態が良くないと事故ってしまいます。無理して走り続けて大事故を起こす前にエンジンや車体の点検をし、オーバーホールしてガソリンを満タンにして走り出す方が誰にとっても幸せなんだろうと思います。

 自殺は最悪の選択です。かっこ悪くてもなんでもいいから、近くの誰かに助けを求めてみる。駅なら駅員さんに今の気持ちを吐露する。派出所だったら警官の方に打ち明けてみる。それでいいんじゃないでしょうか。誰も責めないと思います。「ここまでよく頑張った」と自分を褒めてあげましょう。その後のことは意外となんとかなるものです。困ったことがあったら公共機関に相談してみる。そのために払っている税金なのですから。