読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NW屋的日常徒然日記

ネットワークを専門にする元社内SEの日常とITネタ諸々を綴って行きます。

話題の大学中退起業志望の18歳との対談記事第2弾が

 こんばんは。今日はやたらと以下のブログがTwitter上のTLに頻繁に流れてきていました。以前、わかり手さんがこの石田さんと対談記事をブログにアップされてましたね。

 で、今回は第2弾という形になるのでしょうか。

note.mu

 そこで、私も気になって↑のブログを読んでみました。率直な感想ですけど、「本当に大丈夫か?」という不安感が随所に出ていたことが気になりました。「動画は友達に無料で作ってもらおうと思っている」という点、「都合良く友達を使おうとしてないか?」という意図が透けて見えたように思えました。回り始めたら対価を払うつもりなのかどうかが見えてきませんでした。

 「登記のお金がないから貸してもらえないか?」と投げかけて、貸したいと思える理由を問われると、「面白そうだから」ってのは、あまりにも説得力に欠けますよねぇ…。

 「なんだかなぁ…」という気持ちにさせられる反面、逆にここまで行くと清々しいような印象を受けました。御本人は「ブログも収入源にしたい」とおっしゃってましたが、いっそブロガーのインタビューを受ける「ブログ芸人」を目指すのはどうだろうかとも思えました。(^^;;

 こんなことを書いていてふと思ったのですが、ラジオパーソナリティオーディションがあったら受けてみたらどうだろうかと。2012年にオールナイトニッポンZERO開始に伴う公開パーソナリティオーディションを行ったことを思い出しました。プロアマ関係なく応募資格はありました。実際にアマチュアも1組合格しましたし。

 このときはオールナイトニッポン45周年記念の一環でした。来年はちょうど放送開始50周年になります。もしかすると、もう1回オーディションがあるんじゃないかと言う気もします。

 5年前はYouTubeに動画をアップしてのオーディションでしたので、動画を作りたいのであればちょうどいいんじゃないでしょうか。今のうちから作っておくといいんじゃないでしょうか。(^^;;

 もしかしたら、意外なところから突破口が開けたりするかもしれませんよ?